すぐに白蟻駆除したいなら即効性のある方法を選ぶ

白蟻駆除の方法にはいろいろなパターンが存在しており、それぞれの駆除方法によって違った特徴が存在しています。

駆除方法の特徴

駆除方法にはどういったものがありますか?
一般的な駆除業者の多くはケミカル工法とベイト工法を取り扱っており、それぞれの希望に合わせて好きな工法を選択することが可能です。ケミカル工法は住宅の床下に薬剤を散布する工法であり、長期間住宅から白蟻を遠ざけることができます。一方ケミカル工法は白蟻に薬剤を持ち帰らせる工法で、白蟻を巣ごと駆除しておきたい時に最適です。
即効性があるのはどちらですか?
ケミカル工法で使用される薬剤は効果が高く、薬剤に触れた白蟻をすぐに死滅させることができます。また薬剤の効果は長い間持続するので、施工後に白蟻が侵入することはありません。ベイト工法は白蟻の好きな餌木を使用するので、施工してすぐに住宅への被害を防ぐことが可能です。しかし薬剤の効果が発揮されるまでには時間がかかります。
即効性があるということは人体にも影響がありませんか?
ケミカル工法で使われる薬剤は人体にも有害なため、白蟻駆除を実施する際は薬剤の取り扱いに十分注意しなければなりません。しかしベイト工法で取り扱われる薬剤は人間や動物には無害なため、どの住宅でも安心して利用することができます。自宅で家庭菜園などを行なっている方や、犬などのペットを飼っている方にはベイト工法が最適です。

早期発見するために見るポイント

白蟻駆除を実施して被害を最小限に抑えるには、なるべく早めに被害を察知する必要があります。まずは住宅を調べてみましょう。

心当たりがあると要注意

  • 白蟻の羽が大量に落ちている
  • 床がブカブカする
  • 室内にカビ臭さや湿気を感じる
  • 扉の立てつけが悪い
  • 壁を叩くと空洞音がする

住宅にこうした異常が発生している場合は、白蟻が住宅に住み着いている可能性があります。すぐに駆除を依頼するのが得策です。

TOPボタン